360°パノラマ撮影代行、matterport3D撮影

Degital showroom(デジタルショールーム)

tel 082-225-8884

​広島市安佐南区西原5丁目11-3

賃貸管理会社様用プラン

​初回費用と月額定額費用について

Degital Showroomでは「賃貸不動産を管理」される会社様に対し、定額プランを3種類用意しております。1契約あたり10件までの公開と毎月3件の新規撮影が可能な「プランA」、20件までの公開と毎月6件の新規撮影が可能な「プランB」、30件までの公開と毎月10件の新規撮影が可能な「プランB」がございます。例:通常の撮影費用であれば1件当たり45000円なので「プランA」のように10件の撮影をした場合450,000円が必要ですが定額10万円。その後も3件新規で撮影すると135,000円と保守料金が必要なところをプランごとの定額にさせて頂きます。

初回費用
初期費用は
​一律100,000円(税別)
プランごとの
​月額費用
追加撮影費用
0円

データ保守料金
0円

管理物件の中でもイチオシ物件のみを撮影し県外の方や転勤者の方向け物件だけを撮影。

繁忙期での転勤者をターゲットにピンポイントでアピール!

入れ替えて削除した物件も復活可能なので「空き予定」でも募集可能です!

10件までの公開と月々3件までの新規作成

プランA(月々50,000円~)

プランAのターゲットに加え学生物件などのシーズンにならないと空かない物件を

事前に撮影しておくことで翌年から繁忙期に余分な内覧が不要になり人件費の削減に!

​撮りためた管理物件の3Dモデルを空き予定の段階で常時20件公開が可能。

20件までの公開と月々6件までの新規作成

​プランB(月々90,000円~)

繁忙期シーズンで目まぐるしく空き状況が変わる管理会社様には30件の枠を存分にご利用いただける「プランC」がオススメです。内覧ができない物件の魅力をリアルに迅速にユーザーに伝えることができる!

30件までの撮影と月々10件の入れ替え可能

プランC(月々130,000円~)

入れ替え後削除した3Dスペースについて

公開可能件数の上限が理由で削除した物件は再度アップロードを行うことで再利用が可能です。例えば2年前に撮影した「3Dデータ」をもう一度復活し空き予定の段階で再度、募集に利用したい場合などは公開上限内であれば再利用が可能です。撮りためたデータを無駄にしないようにDegitalShowroomで大切に保管しお客様のお役に立てるようにさせて頂いております。